銀座ロティスリーレカン

DSC_0723

一年ぶりのロティスリーレカン、歓送迎会です。

まずはアミューズ、 真ん中の黒い固まりはリードボー、

左はサーモンのイカスミのせ、

右はシュー皮にチーズの詰め物です。

このおしゃれな飾り付けは全く変わっていません。

 

DSC_0724

二種のアスパラを使った前菜

極太白アスパラと極細緑アスパラ、

富山産白海老の揚げ物 

二種のアスパラのコンビがすばらしい逸品です。

 

 

DSC_0725

ごぼうと新玉葱のスープ、

個々の食材の香りが香りが半端ないです。

季節毎に旬な食材を美しく美味しい料理に仕上げる技に脱帽です。  

DSC_0726

選べるメイン料理の一つ

ポークとオクラのソテー、温玉のせ

フレンチに温泉卵というジャンルを超えた組み合わせ

旬の食材にこだわり素材の良さをとことん生かす、

それを美しい盛りつけに仕上げる技にいつも感服します。

 

 

DSC_0727

生姜のブラマンジェ、メロンソース、

生姜の香りがすごいです。

しかしデザートに生姜って予想外で面白いですね。

生姜のおかげでさっぱりとした味に仕上がっています。

 

DSC_0728

レカン名物の第2デザート 

マカロンとショコラ、オレンジです。

石を敷き詰めたような容器

禅寺の庭のようで面白いです。

いつもレカンには感動します。

 

(銀座ロティスリーレカン)

東京都中央区銀座5-11-1 1F 

TEL03-5565-0770

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

宮崎「ぐんけい本店隠蔵」

DSC_0682

宮崎市内にある「ぐんけい本店隠蔵」です。

宮崎は地鶏料理が大変有名です。

そのなかでもこの店はおいしいと評判です。

お店の作りは一軒家風で蔵を思わせる風情のある建物です。

 

DSC_0686

宮崎名物の地鶏のもも焼きです。

炭火で強い火力で焼くので火があたり黒くなりますが、

塩がきいていて本当においしいです。

このように柚子胡椒で食べるのが一般的です。

 

DSC_0687

宮崎名物その2はチキン南蛮です。

からっと揚げた地鶏に特製タルタルソースを和えていただきます。

これも知る人ぞ知る逸品で大好きです。

 

DSC_0689

大手羽です。ものすごく食べ応えがあります。

是非宮崎に行って食べてみてください。

(ぐんけい本店隠蔵)

宮崎市中央8-12

TEL0985-28-4365

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

インターコンチネンタル東京ベイ マンハッタン

DSC_0559

毎年行われている司法研修所36期女子会です。

インターコンチネンタル東京ベイホテルの6階マンハッタンの個室を貸しきりです。

窓からはレインボウブリッジが見えて絶景です。

広々とした個室でわいわいいつもながら楽しい宴会です。

まずはアミューズ、シュウ皮にチーズクリームがはいった素晴らしい前菜です。

DSC_0560

前菜2皿目、カラフルアートテリーヌ 

本当にアートですねぇ 食べるのがもったいないです。

DSC_0562

アスパラガスとサバイヨンソース 

スープの一種ですがアスパラガスが絶妙な味付けで楽しめる逸品です。

DSC_0563

鮮魚料理 見た目もカラフル

DSC_0564

仔牛のロースステーキ超柔らかかった!

DSC_0565

デザートはタルトオランジェとオレンジと蜂蜜のアイス チョコレートのせです。

これも味・姿共によしです!

(お店の情報)

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

住所:〒105-8576 東京都港区海岸1丁目16番2号

TEL:03-5404-2222(代表) 

FAX:03-5404-2111(代表)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

香港 飲茶

DSC_0506

香港で飲茶を頂きました。

広東料理の店ならどこでも朝からやっています。

ワゴンで回ってくる店なら中国語が分からなくても好きに選べます。

これは蟹焼売です。

 

DSC_0509

これは海老餃子、中国では蒸し餃子か水餃子がほとんどで

焼き餃子は日本独特なものだそうです。

 

DSC_0510

鶏の足を煮付けたもので美味しいです

DSC_0511

湯葉を揚げて煮付けたものです。

とても美味しい!大好物の逸品です。

DSC_0505

デザートはマンゴプリンなめらかな舌触りで楽しめます。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

香港四川料理「マスク」

DSC_0536

四川料理のマスクです。

激辛で有名、尖沙咀駅からすぐにあり便利です。

DSC_0534

激辛カニ料理、みるからに辛そう!でも激うまです。

お皿が実は大きくて量がすごい、ガッツリ係です!

DSC_0533

ご存じエビチリ!海老がプリップリッ!

口の中ではじける!踊る!とろける!

DSC_0532

でたぁ!本場の麻婆豆腐!あまりに美味すぎてなんて表現したらいいか、

山椒が超効いているので辛いのではなく舌が痺れるのです。

DSC_0535

締めのかに炒飯、実はこれが一番美味しかった。

こんな美味しい炒飯食べたことありません。私の中でナンバーワンです。

ご飯一粒一粒にしっかりと油と調味料が絡まっていて絶妙な味付け

夕食に炭水化物の取りすぎは控えようとするのだけど箸が止まりません。

ダイエットの敵、恐ろしいです(笑)。

(お店の情報)

マスク

尖沙咀港鐵尖東站地面33號舖

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

方舟大吟醸

DSC_0422

2016年度の忘年会です。

囲炉裏がある完全個室の銀座のレストランです。

新鮮な魚料理、炭火焼きもの、美味しい大吟醸酒が売りです。

写真はズワイガニの囲炉裏焼きです。

 

DSC_0423

越後牛フィレ肉を豪快に炭火で焼きます。

この厚みがいいですね

焼き上がりが楽しみです。

DSC_0425

で、焼き上がるとこのように分けてくれます。

なかはとろ~りと本当に柔らかいお肉でした。

DSC_0426

締めは越後牛カルビ炙り寿司です。スダチとわさびで頂きます。見るだけで涎ですね!

 

DSC_0427

コースの最後は和風のデザートです。

真ん中がジェラート、左が果物、右下が笹団子です。

笹団子は囲炉裏に乗せてジワ~っと暖めてから頂きます。

 

(お店の案内)

方舟大吟醸いろり

中央区銀座8-8-8 GINZA888ビル7F

 tel 03-6280-6330

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

ホテルミラコスタの忘年会

DSC_0410

慶応大学出身者の同窓会である三田会は全世界にありますが、

我が町浦安にも三田会があり、最近よくお声がかかるようになりました。

2016年度の忘年会はディズニーシーに隣接するホテルミラコスタで行われ、

大変美味しく楽しい夕べでした。

これはサーモンとアボガドの前菜です。

左下部分にミッキーの模様がついていてお茶目ですね!

DSC_0414

真鯛とロブスターのお料理です。

さすがミラコスタです。手抜きが無く美味しい!

このような忘年会もいいものですね。

いかにも三田会らしいチョイスです!

 

DSC_0416

いよいよ肉料理!サーロインのグリル、沢山のお野菜がついてます。

しかもちょっぴり甘い栗風味!このあたりでかなり満腹

DSC_0418

デザートはチョコレートチーズケーキと抹茶アイスクリーム!

ミッキーの絵のついたチョコレートが飾ってあります。

とてもおしゃれな演出ですね!

今回ご紹介したのは宴会料理でしたが、

このホテルの他のレストランも高水準を保っていて楽しめます。

(ホテルミラコスタ)

JR京葉線舞浜駅からディズニーリゾートラインにのり

ディズニーシーステイション駅でおりて徒歩1分です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

浅草 磯丸水産

DSC_0212

日の出桟橋から隅田川を遊覧船で上り、久しぶりに浅草にやってきました。

観光客の外人でいっぱいです。

人力車に乗らないかとマッチョでイケメンの

若いお兄さん達がにこやかに誘ってくれます。

 

DSC_0221

今日のお店は磯丸水産です。

チェーン店で沢山支店があるそうですが、その一つ浅草店です。

新鮮な魚貝をテーブルで焼いたり、新鮮なお刺身の盛り合わせやお寿司、

そして何と!締めのラーメンもあります。

何と行き届いたラインナップでしょう!

DSC_0218

 

店内にはいるとこのような水槽に生きた魚介がぎっしり!

これだけで夢見心地ですね。

DSC_0216

頂いたのは海鮮こぼれ丼!

長々と横たわる穴子、つみ重ねられたマグロ、鯛、サーモン!

しゃりも固すぎず柔らかすぎず丁度いい!

 

DSC_0217

こちらはマグロユッケ丼

敷き詰められたマグロの上にマグロユッケがたっぷりと乗っかっています。

日本人に生まれた幸せをしみじみ感じる一時です。

値段も驚くほど安いです(ニッコリ)。

お薦めのお店です。

 

お店の情報)

磯丸水産 浅草仲見世通り店 

台東区浅草1-23-7社本ビル1・2階

TEL03-5806-5817

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

桃谷楼 大阪ヒルトンプラザウェスト店

DSC_0235

 

ここでは薬膳料理が頂けます。

ランチに延寿薬膳コースを注文しました。

まずは桃谷楼特製の薬膳ドリンクです。

夏なので身体の中の熱を冷ます「清熱」を考えた奈良県の契約農家で

栽培されたミントを使用したドリンクです。

 

DSC_0236

次は「枝豆の冷製スープ」

これも清熱の働きのある食材だそうです。

だから夏は枝豆にビールをよく頂くのでしょうか。

こってりとしてとても美味しかったです。

暑くてもスッと喉に入っていくお料理です。

 

DSC_0237

次は「桃と海老のサラダ」

桃の甘さと葉物野菜のシャキシャキ感が絶妙なバランスです。

桃は整腸作用があり、胃腸の機能を良くし血液の循環を促進する働きがあるそうです。

 

DSC_0238

「スズキと豆腐の麒麟蒸し」です。

中華豆腐とスズキを蒸したお料理です。

お豆腐の並べ方が麒麟の鱗のようだから麒麟蒸しだそうです。

豆腐も清熱作用がある食材です。

 

DSC_0239

「豚肉の奈良県宇陀産大和当帰葉炒め」

いかにも中華料理ってかんじですね。

もっちりとした豚肉に当帰葉という綠の粉をかけて炒めたもので美味しいです。

これもやはり清熱作用があるそうです。

 

DSC_0240

綠豆と冬瓜お粥です。

綠豆は「利湿作用」がある食材だそうです。

湿気を取り除く作用です。

これで一気に健康になった感じです(笑)。

 

DSC_0241

デザートは「中華風冷たいおしるこ タピオカ入り 杏仁ミルク揚げ」です。

これも利湿作用のある小豆を使っています。

右がミルク揚げです。

清熱作用のあるココナツミルクを使用しています。

 

薬膳料理は初体験でしたが体にはいってもすっきりとしていて胃腸が浄化されたようでした。

お味も絶品でした。是非お試し有れ!

(お店の情報)

「桃谷楼」

大阪市北区梅田2-2-2 

ヒルトンプラザウェスト5階

TEL 06-6342-5657

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

ロティスリーレカン銀座

ロティスリーレカンがリニューアルオープンしました。

店内も驚くほど美しくリニューアルされていて心地よい雰囲気になっています。


DSC_0134

まずは「アミューズブーシェ」

(右からオマール海老、フォワグラ、オニオン、ベーコンのブリュレ)

このおしゃれなお皿を見てください!

スプーンを直接出したり、手が込みまくっています。なんという幸せ!

DSC_0135

その間、パンが運ばれてきました。容器もおしゃれですね!

自家製オリジナルパンで激うまです。

店内でおみやげに買って帰ることも出来ますが、

ディナーが終わる頃には売り切れているので先に買っておくことをお薦めします。

 

DSC_0137

前菜1皿目「北海道知内町産まだらと天日干しのブランダード

元気ニラとのコントラスト」です。

料理の種類はよくわかりませんがおいしかった。

まさに芸術作品ですね!

 

DSC_0139

前菜2皿目「北海道知内町の牡蠣とふっくらりんこ米のオーモニール」

この長めの楊枝のようなものでしっかりととめられたお料理、

たべるときに楊枝をはずすと中から牡蠣のリゾットが現れます。

手が込んでますねぇ!一々やることが「いよっ!憎いよ!」って感じです。

DSC_0142

次はお待ちかねの魚料理

「黒ソイのポワレ 時季の実りのソテーと新生姜の香る泡」

という名前のお料理です。

大きな鍋に入れて焼いたものを取り分けてくれます。

DSC_0143

いよいよお肉料理

「フランス産 仔牛のロースト キャロットピュレ 焦がしバターの香り」

極上に柔らかい仔牛肉をニンジンソースと焦がしバターで頂きます。

聞いただけで涎が出る素晴らしいお料理ですね。

 

DSC_0144

デザートは

「ホワイトチョコのムース 柑橘のジュリフィエとココナツのアイスクリーム」です。

どっちも文句なしにおいし~~~い。

DSC_0145

もう一つのデザート、「ミニュルディーズ」

これは何と!石庭のような容器に入ったマカロンと

チョコとフルーツゼリィです。

この盛りつけのおしゃれさは圧巻です。

いやぁ参った!降参です。

(お店の情報)

「ロティスリィレカン銀座」

中央区銀座5-11-1 1F 

TEL03-5565-0770

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記