浅草 磯丸水産

DSC_0212

日の出桟橋から隅田川を遊覧船で上り、久しぶりに浅草にやってきました。

観光客の外人でいっぱいです。

人力車に乗らないかとマッチョでイケメンの

若いお兄さん達がにこやかに誘ってくれます。

 

DSC_0221

今日のお店は磯丸水産です。

チェーン店で沢山支店があるそうですが、その一つ浅草店です。

新鮮な魚貝をテーブルで焼いたり、新鮮なお刺身の盛り合わせやお寿司、

そして何と!締めのラーメンもあります。

何と行き届いたラインナップでしょう!

DSC_0218

 

店内にはいるとこのような水槽に生きた魚介がぎっしり!

これだけで夢見心地ですね。

DSC_0216

頂いたのは海鮮こぼれ丼!

長々と横たわる穴子、つみ重ねられたマグロ、鯛、サーモン!

しゃりも固すぎず柔らかすぎず丁度いい!

 

DSC_0217

こちらはマグロユッケ丼

敷き詰められたマグロの上にマグロユッケがたっぷりと乗っかっています。

日本人に生まれた幸せをしみじみ感じる一時です。

値段も驚くほど安いです(ニッコリ)。

お薦めのお店です。

 

お店の情報)

磯丸水産 浅草仲見世通り店 

台東区浅草1-23-7社本ビル1・2階

TEL03-5806-5817

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

桃谷楼 大阪ヒルトンプラザウェスト店

DSC_0235

 

ここでは薬膳料理が頂けます。

ランチに延寿薬膳コースを注文しました。

まずは桃谷楼特製の薬膳ドリンクです。

夏なので身体の中の熱を冷ます「清熱」を考えた奈良県の契約農家で

栽培されたミントを使用したドリンクです。

 

DSC_0236

次は「枝豆の冷製スープ」

これも清熱の働きのある食材だそうです。

だから夏は枝豆にビールをよく頂くのでしょうか。

こってりとしてとても美味しかったです。

暑くてもスッと喉に入っていくお料理です。

 

DSC_0237

次は「桃と海老のサラダ」

桃の甘さと葉物野菜のシャキシャキ感が絶妙なバランスです。

桃は整腸作用があり、胃腸の機能を良くし血液の循環を促進する働きがあるそうです。

 

DSC_0238

「スズキと豆腐の麒麟蒸し」です。

中華豆腐とスズキを蒸したお料理です。

お豆腐の並べ方が麒麟の鱗のようだから麒麟蒸しだそうです。

豆腐も清熱作用がある食材です。

 

DSC_0239

「豚肉の奈良県宇陀産大和当帰葉炒め」

いかにも中華料理ってかんじですね。

もっちりとした豚肉に当帰葉という綠の粉をかけて炒めたもので美味しいです。

これもやはり清熱作用があるそうです。

 

DSC_0240

綠豆と冬瓜お粥です。

綠豆は「利湿作用」がある食材だそうです。

湿気を取り除く作用です。

これで一気に健康になった感じです(笑)。

 

DSC_0241

デザートは「中華風冷たいおしるこ タピオカ入り 杏仁ミルク揚げ」です。

これも利湿作用のある小豆を使っています。

右がミルク揚げです。

清熱作用のあるココナツミルクを使用しています。

 

薬膳料理は初体験でしたが体にはいってもすっきりとしていて胃腸が浄化されたようでした。

お味も絶品でした。是非お試し有れ!

(お店の情報)

「桃谷楼」

大阪市北区梅田2-2-2 

ヒルトンプラザウェスト5階

TEL 06-6342-5657

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

ロティスリーレカン銀座

ロティスリーレカンがリニューアルオープンしました。

店内も驚くほど美しくリニューアルされていて心地よい雰囲気になっています。


DSC_0134

まずは「アミューズブーシェ」

(右からオマール海老、フォワグラ、オニオン、ベーコンのブリュレ)

このおしゃれなお皿を見てください!

スプーンを直接出したり、手が込みまくっています。なんという幸せ!

DSC_0135

その間、パンが運ばれてきました。容器もおしゃれですね!

自家製オリジナルパンで激うまです。

店内でおみやげに買って帰ることも出来ますが、

ディナーが終わる頃には売り切れているので先に買っておくことをお薦めします。

 

DSC_0137

前菜1皿目「北海道知内町産まだらと天日干しのブランダード

元気ニラとのコントラスト」です。

料理の種類はよくわかりませんがおいしかった。

まさに芸術作品ですね!

 

DSC_0139

前菜2皿目「北海道知内町の牡蠣とふっくらりんこ米のオーモニール」

この長めの楊枝のようなものでしっかりととめられたお料理、

たべるときに楊枝をはずすと中から牡蠣のリゾットが現れます。

手が込んでますねぇ!一々やることが「いよっ!憎いよ!」って感じです。

DSC_0142

次はお待ちかねの魚料理

「黒ソイのポワレ 時季の実りのソテーと新生姜の香る泡」

という名前のお料理です。

大きな鍋に入れて焼いたものを取り分けてくれます。

DSC_0143

いよいよお肉料理

「フランス産 仔牛のロースト キャロットピュレ 焦がしバターの香り」

極上に柔らかい仔牛肉をニンジンソースと焦がしバターで頂きます。

聞いただけで涎が出る素晴らしいお料理ですね。

 

DSC_0144

デザートは

「ホワイトチョコのムース 柑橘のジュリフィエとココナツのアイスクリーム」です。

どっちも文句なしにおいし~~~い。

DSC_0145

もう一つのデザート、「ミニュルディーズ」

これは何と!石庭のような容器に入ったマカロンと

チョコとフルーツゼリィです。

この盛りつけのおしゃれさは圧巻です。

いやぁ参った!降参です。

(お店の情報)

「ロティスリィレカン銀座」

中央区銀座5-11-1 1F 

TEL03-5565-0770

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記

トラットリア・ガルガ  フィレンツェ

DSC_0128

イタリアはフィレンツェにあるトラットリア・ガルガの東京出店です。

銀座三越の中に有るのですが、デパート店内とは思えないほど

店内はフィレンツェムードに溢れていて壁画が素晴らしい作りになっています。

はるか昔に高校生のときに行ったフィレツェを思い出します。

料理は上質のイタリアンです。

 

DSC_0130

 

ランチタイムのコースを頼みました。

まずは前菜から、

「ハタのカルパッチョ」です。

お皿がおしゃれで盛りつけもかわいいですね。

ハタはもちもちで鮮度がよくさすがです。

 

DSC_0131

からすみのパスタです。

みるからに美味しそうでしょう。

大好物のからすみが生パスタで頂けるなんて幸せの極みです!

 

DSC_0132

デザートはみかんのタルトです。

日本の食材をうまく使って新しい味を想像していく姿勢は素晴らしいと思います。

イタリア人にとって日本のみかんは新しい食材なのだと感じました。

DSC_0129

これも店内の絵です。

どことなくヨーロッパの古い街並みの雰囲気が漂ってきますね。

(お店の情報)

 銀座三越11階「トラットリア・ガルガ」

  tel03-6228-8233

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記