赤倉観光ホテル その2 和食「白樺」

P1010064

1つ前のブログに書いた赤倉観光ホテルの

和食処「白樺」です。

薄葛仕立ての鮑 海老 ヤングコーン ミニオクラ

ジュンサイ そして鰻寿司などがきれいなお重に詰められ、

ほおずきが添えられています。

P1010066

椀ものは ぼたん鱧と枝豆餅などが

清汁仕立てで創られています。

味わい深いだしの香りがします。

P1010067

お造りは竹を器に見立てて

盛りつけられています。

日本海から直送されたとびきり新鮮な

甘エビ、烏賊、等々です。

下に氷が引いてあり、時間が経っても

美味しくいただけるよう工夫されています。

 

P1010065

お酒の容器もおしゃれです

このようなすてきな容器もみるのも

楽しみの一つですね。

新潟の地酒でしたが美味しくいただけました。   

P1010068

焼き物です。鮎のけんちん焼き 蓼葉ソース 

セロリ金平 茗荷酢取り です。

鮎の新しい食べ方ですね。

蓼酢ではなく蓼葉のソースがかかっており

セロリと茗荷がそれぞれの味付けで添えられています。

ますますお酒は進みます

 

P1010070

煮物代わりです。

福子と加賀瓜、蓮根、小芋、小茄子、

ズッキーニなどが紙でできた器で

暖めていただきます。

福子はあらかじめ蒸し上げてあります。

P1010071

強肴の越後牛・賀茂茄子です。

オイル炒めになっており木の芽の香りと

伏見唐辛子で味付けがされています。

湯葉・松の実が添えられています。

越後牛は大変柔らかく美味しかったです

 

 

P1010072

お酒の出し方ですが、2杯目は

このような竹の容器で冷やして

出してくれました。

これも粋な計らいですね

P1010073

水物です。

季節の果物盛り合わせとシャーベットです。

さっぱりとした味わいでした。

ごちそうさまでした。

このホテルにはこの他に寿司処もあるそうです。

連泊の時はお寿司もいいですね

 

(赤倉観光ホテル)

新潟県妙高市高市田216

TEL0255-87-2501

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: グルメ日記
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree

-->